会社案内

ごあいさつ

当社はこのたび創業55年を迎えました。自動車や電機メーカーだけでなく、印刷機器やプレス機器、鍛造型などお客様の信頼に応える製品と加工、モノづくりに 長けた職人の技を次世代に継承すべく、社員一丸となってかんばっております。
また、引き続き地域活動にも積極的に参加し、社員・地域の皆様の共存共栄を目指します。

代表取締役 社長 萩原 忍

会社概要

会社名 株式会社萩原製作所
代表 代表取締役 社長 萩原 忍
創立 1961年1月1日
資本金 3,000万円
所在地

【本社工場】

〒143-0013

東京都大田区大森南3-23-2  

アクセス

TEL:03-3744-2317
FAX:03-3743-2310

【第2工場】

〒143-0013

東京都大田区大森南4-14-15  

アクセス

TEL:03-3744-4665
FAX:03-3743-4800

【製缶工場】

〒143-0013

東京都大田区大森南4-14-20  

アクセス

TEL:03-3743-0664

事業内容 金属機械加工と製缶
取引先 ホンダエンジニアリング株式会社
株式会社日立プラントテクノロジー
アイダエンジニアリング株式会社
株式会社東京機械製作所
取引銀行 三井住友銀行
共立信用組合
さわやか信用金庫

沿革

昭和33年 萩原茂が、大田区大森東3丁目にてベンチレース(小型旋盤)1台にて起業
昭和36年1月 会社組織とする(資本金400万円)
昭和40年 大森東4丁目に移転。旋盤、横ボーリング機、計10台に増強。社員7名
昭和45年 大森南3丁目に、80坪の工場を建てる(現本社工場)(資本金1,000万)
昭和54年 大森南4丁目に、鍛造金型工場を設立
昭和55 本社工場80坪増築、機械増設
平成13年 製缶工場を設立
平成14年 本社工場裏を70坪拡張
平成16年 本社工場70坪増築、機械増設(資本金2,000万)
平成21年 本社工場隣に、製缶工場を移転
平成26年 製缶工場とステンレス関係溶接工場を統合して移転
平成27年10月28日 資本金を3,000万円に増資
平成27年12月 萩原 忍が代表取締役社長に就任し、萩原 茂が代表取締役会長に就任致しました

萩原製作所では多種多様な分野に幅広く対応をさせて頂いています。金属加工のことなら、どんな事でもお気軽にお問い合わせ下さい。

メールはこちらから